万年筆カートリッジボトルにインキを入れる方法

好きなもの

どうも!アキです。
日記を書くときに、PILOTのkakuno万年筆を愛用しています。

インキを入れるのには、コンバーター、CON-40を使用していました。

良い・・・良いんだけど・・・すぐインキ切れになるーー!

っとのことで、解決策はと検索したら、カートリッジボトルを使用する方法にたどり着きました!

アキ
アキ

なるほど!使い終わったカートリッジを使えばいいのか・・・!

ようやくカートリッジボトルが使い終わったので、今回試しにインキを補充してみました!


まず、用意するものはこちら。

・使用済みのカートリッジボトル
・DAISOなどで売っている、化粧水や香水を詰め替えるときに使う注射器タイプのスポイト
・使っている万年筆
・お気に入りのインキ

カートリッジボトル

注射器タイプのスポイト

お気に入りのインキ

カートリッジボトルは使用後水で流したり、つけたりして洗います。


早速注入!

トントンちゃん
トントンちゃん

ボトルが凄いことになっている・・・

アキ
アキ

以前補充したときに汚しちゃった

カートリッジには0.5mlちょい入りました!


ペン軸にボトルを差し込み、放置すること2時間・・・

ようやく書けるようになりました!

アキ
アキ

やっと書けるようになったー♪

カートリッジタイプは、ペン先にインキが染み込むまで時間がかかり、不安になっちゃいますが、
ゆっくり放置して待ちましょうっ


無事初補充が終わりました♪
どのくらいインキが持つのが楽しみです。

ですが、今回記事を書くために、改めてkakunoを調べた際、
なにやら今はkakunoが新軸になり、コンバーター70が使えるとのこと…!?

CON-70なら、1.1ml入るそうなので、こちらの方が持ちますね〜!
コンバーターの方が、吸い上げてインキを補充するので、補充後すぐに使用することができます。

アキ
アキ

新軸kakuno…欲しい

新軸+CON-70をゲットしたら記事にしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました